アフィリエイトペラサイトの作り方講座の口コミと感想!アフィリエイトで弱者が稼ぐ

インフォトップで発売されたアフィリエイトペラサイトの作り方講座の口コミと感想を書きます。この講座の製作者であるnihongo1000先生から受けたコンサルの内容を通してペラサイトで人生を変えたい!弱者が強者になるための戦略を一緒に考えていきましょう。

インフォトップの情報商材、詐欺?詐欺じゃない?その見極め方

f:id:usumiking:20171107212940p:plain

 

今回のテーマは情報商材の見極め方です。

 

その商材はホンモノか?ニセモノか?です。

 

まず、立場を明らかにさせて頂くと、わたしはnihongo1000せんせいと元同僚でした。

 

元一部上場企業の窓際社員で、先生は外部監査(コンサル)として教室をまわってたり、不振校舎の助っ人教師としても活躍していました。

 

元同僚といった関係で、アフィリエイトの業界にはいったものですから、「詐欺」とか「詐欺まがい」みたいな、きな臭いお話とは無縁でした。

 

f:id:usumiking:20171103111608p:plain

 

在職中からnihongo1000せんせいの人柄や仕事っぷりには重々ほれ込んでいましたらね。

 

「詐欺(的?)」といえば、Valuですか?

 

あれに、友人が興味をもちはじめていたときは、

 

「やめといたほうがよいかも・・・。やるにしても、勉強してからのがいいよ?」なんてコメントしたのをおぼえています。

 

そんなことがあって数週間後、金髪起業家ヒカル氏の一件がありました。

 

「情報」って怖いな、とおもいました。

 

f:id:usumiking:20171107213718p:plain

 

「情報」をねじまげれば、詐欺にも使える。それが本当にたやすくできる時代なのかもしれません。

 

そんな一件もあって、商材をあつかうときの発言は責任が伴う。そんな心境になりました。

 

そういうわけで冒頭のタイトル、

 

インフォトップの情報商材はホンモノか?ニセモノか?

 

この問題について、今回、まじめに考えてみたいと思います。

 

ただ、私の意見より、とてもフラットな立場でご自身の知見をブログ上で発表されていた方がいたので、その方の意見を参考にまとめてみます。

 

 

情報商材がホンモノか?ニセモノか?見極める方法とは

 

f:id:usumiking:20171107213210p:plain

 

引用:東大法学部卒自由商人「速水鏡」のインターネット副業講座より

 

情報商材を紹介するブログを見ていると
ときどき見かけますよね。

 

情報商材販売者やアフィリエイターを指して

「詐欺師だ」と決め付けている記事。

 

こういうのを見ると、「情報商材なんて詐欺だらけだ」と思えてくるかもしれません。

 

たしかに、そうですね。うんうん。なっとくです。

 

私のばあい、元同僚が実績のあるアフィリエイターだったわけで、ごく自然にこの業界にはいれたわけですが、普通の神経の持ち主なら素性もしらない赤の他人をいきなり信じる、なんて出来ないです。

 

一度ダマされたりすると、こんな心情になってしまうのもうなづけます。

 

わたしも以前書きましたが、変なアダルト商材買って超~後悔しました。

 

インフォトップで商材を売る場合、厳格な「審査」が設けられているのですが、そのアダルト商材の売買は第三者がお金のやりとりに介入しませんから、後のまつり。

 

クレームもできない。

 

詐欺だーーー!ってうったえる場所すらありませんでした。

 

もちろん、もう何も信じずに、情報商材には関わらない、という選択もいいと思います。

 

でも、なんとか本物の情報を見つけ出したいという場合は、「見極め」が必要になってきます。

 

私はサラリーマンを辞めたのですが、転職がうまくいかなかったり、事情で経済的にも困っていたりする場合、状況を好転させるために必死に有益な「情報」を探すと思います。

 

お金持ちになる、何かで成功する、と言った場合、ある程度リスクテイクすることは避けられないかもしれません。

 

でも、変な商材をつかまされて、虎の子(お金)を盗人(ぬすっと)にとられるなんて、やっぱり耐えられないですよね?

 

だから、東大法学部出身のアフィリエイター、速水鏡さんは

 

その商材がホンモノか?ニセモノか?見極めが大切!

 

と述べています。

 

「詐欺師だ」と決め付けているけど、どれほどの根拠がそこに書かれているのか。

 

「詐欺師だ」と決めつけておいて根拠らしい根拠は書いていないブログがけっこうあります。

 

根拠らしいことを書いているけど実は根拠になっていないパターンもあります。

  

 

役立つ情報を発信しているかチェックしましょう!

 

その情報商材がホンモノであるか、ニセモノであるか「見極める」判断基準となるでしょう。

 

nihongo1000せんせいはサイトやブログ上で膨大なアフィリエイトに関する情報を公開しています。

 

f:id:usumiking:20171028155818p:plain

 

引用:https://nihongo1000.com/

  「ゼロ初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法」

 

 

東大法学部出身のアフィリエイター、速水鏡さんは、こうも述べています。

 

あと、有用な記事を書いているかというのもポイントになります。

 

どの記事を見ても「○○は詐欺だ」「××は嘘つきだ」、そんな決め付け記事ばかりで他に有用な情報がないとすれば・・・

 

そういうところには近づかないほうがよさそうです。

 

 

ロジックがわかりやすいですね?

 

さすがです!

 

というわけで、ペラサイトやアフィリエイトの商材をお探しで、ホンモノかまがいものか?判断材料にお困りの方は、上で述べたことを参考にしてみてください!

 f:id:usumiking:20171109122018p:plain

↓ 特典+マジメにやってる様子を知りたい方はこちら!公式特典&公式テンプレ付き

 

f:id:usumiking:20171028171836j:plain