アフィリエイトペラサイトの作り方講座の口コミと感想!アフィリエイトで弱者が稼ぐ

インフォトップで発売されたアフィリエイトペラサイトの作り方講座の口コミと感想を書きます。この講座の製作者であるnihongo1000先生から受けたコンサルの内容を通してペラサイトで人生を変えたい!弱者が強者になるための戦略を一緒に考えていきましょう。

勝てる市場とキーワードでペラサイト(商標サイト)で結果を出す

f:id:usumiking:20171101164010p:plain

 

ペラサイト(商標サイト)を作りたいと思って、ペラサイトの作成ノウハウを教えるサイトをぐるぐる訪問したことありませんか?

 

そこにはいろいろ書いてあって・・・

 

「商品のメリットをみせて、タイトルも魅力的にすればペラでも十分売れます!」

 

「トップアフィリエイターがTwitterで公開しているサイトは参考になる。構成や見出しをまねしましょう!」

 

「ヤフー知恵袋や教えてgooなどを熟読し、顧客の悩みをつかみましょう」

 


なんて、よく書いてあるんだけど、これだけでうまくいくのかい?

 

確信をもちながら、ひとつづつ作業を進めたい私は今一つ、ペラサイト量産についての自信がもてなかった。

 

f:id:usumiking:20171101164625j:plain

 

このブログを読んでくださっている読者の方のなかにも、ペラサイト量産をしてきたが全く売れない!という人も多いのではないだろうか?

 

わたしは「アフィリエイトペラサイトの作り方講座」を使い倒し、ペラサイトを量産したいと考えている。

 

ただ、ちょっと心配なのは自分がこれから参入するジャンルや商品の「ターゲッティング」ができているかどうか?ということ。

 

正直、知恵袋や教えてgooを読み漁ってもまだまだ見えていない気がする。


nihongo1000先生の中上級講座のコンサル生で月収100万超えの人は健康食品や化粧品をあつかう人が多い。

 

f:id:usumiking:20171029122518j:plain


私も健康食品のあるジャンルに取り組み中だが、うまいサイトを見て真似しようとしても、それだけでは「売れる」サイトを作れる確信がもてなかった。


アフィリエイトペラサイトの作り方講座ではテンプレート(ひな形)で型を身に着け、新着狙いで量産してものすごい金額を稼いだ人がいる。

 

月収300万、年収3000万を達成した彼は20代で海外にいって、アフィリをしつつ語学を勉強している。

 

彼の成功事例をnihongo1000先生がノウハウとして体系化したのが「アフィリエイトペラサイトの作り方講座」だ。

 

これで万全といえば、万全なのだろうが別の角度から自分の弱点を補う必要性を感じていた。

 

めちゃくちゃ爆売れするペラサイトを作るのに、自分に何が足りないのか?

 

f:id:usumiking:20171101164056p:plain


答えを探すために、nihongo1000先生のサイト「ゼロ初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法」で答えを探して回った。わからなくなったらここに戻る。


答えはのっていた。

 

以下、引用:https://nihongo1000.com/category28/entry426.html


商品名+○○+比較など商品名を絡めたキーワードで売ろうとした場合、売れるがライバルは多い。

 

100人に見てもらって1人に購入してもらうよりも100人のうち3人、いや7人に購入してもらえれば売り上げは2倍どころか7倍になる。

 

ということは、セールススキルがアップすれば、儲かるし作業量もへるし最高なのだが見たらすぐほしくなるようなセールス記事を初心者はなかなか書けない。

 

どうすればよいのだろう?

 

人は置かれた状況によって、突き刺さる言葉が違う。

 

おかれている状況にあわせて、刺さる言葉を取捨選択する必要がある。

 

顧客が使うだろうキーワードを瞬時に50個ぐらい抜き出せればターゲティングはできてるし、売れる。

 

逆にそれらがすぐに浮かんでこないのならば、まだまだ売れないのかもしれない。

 

例えば、乳酸菌の力をかりて歯周病の予防をしたい人が使うであろうキーワードが瞬時に50個浮かべば確実にうれるだろう。浮かばなければ売れない。


見込み客を呼び込むキーワード(お宝キーワード、ずらしキーワード)で、上位表示して、狙ったターゲットを自分のブログに呼び込む。


購入する見込みのある客が多そうなキーワード(即買いキーワード)を発見し、上位表示する。

 

f:id:usumiking:20171101164132p:plain


そのためにはテーマを決めてブログを沢山書く努力を怠ってはならない。

 

時間がなければ、外注でもなんでもやる。

 

お金がなければ、記事を書いてそのジャンルや商品に精通するしかない。

 

無料ブログの記事からサーチコンソールを使うことで浮かび上がってくる「勝てる市場とキーワード」。

 

これを探し当てる努力は避けられないと思った。


特典、裏SEOマニュアルでは、そのための無料ブログの使い方、パワーサイトへのドメインパワーの送り方が書いてある。

 

お宝キーワード、ずらしキーワードを探す極意が書いてある。

 

f:id:usumiking:20171031165219p:plain

 

nihongo1000先生は言っている。

 

やっぱり初心者の方が少ない作業量で稼ぐために必要なのは、無駄な努力を極力しないってことです。


将来自分の実力になって跳ね返ってくる努力をしよう

努力が積み重なり評価される方向での努力をしよう

売り上げが伸び続ける方向での努力をしよう

 

f:id:usumiking:20171031142016p:plain

 

そのためには「自分をどこまで管理できるのか?」これが作業量を減らす極意ですね♪

 

nihongo1000先生のコンサル生で最近の成功例を見ているときちんとマインドマップを作って短中期目標をきちんと立てて自己管理している人が多いという。

 

アフィリの市場は伸びているが、この間にもライバルは増えている。

 

ぐだぐだ無意味な時間を使わないように、頑張って稼ぎたいと思った。

 

f:id:usumiking:20180306171259p:plain

 

 ↓ 特典つき!!裏SEOマニュアル&ペラサイト量産用テンプレート付き

f:id:usumiking:20171028171836j:plain